2020年06月07日 浦安でマダコシーズン開幕!!(高洲海浜公園)

釣行時間:05:00~07:00

移動/準備

昨年この時期に東京湾でマダコフィーバーが吹き荒れたので、調査がてら高洲海浜公園へ。

到着すると、ちらほら釣り人がおりどうやらタコ狙いの様子。

シーバス狙いも一部いるが、基本はタコ。

おじさんに話しを聞くと、ちらほらは釣れているが、去年を期待してくるとがっかりする感じとのこと。。

※2020/06/07時点では、高洲海浜公園の駐車場は新型コロナの影響で閉鎖させれています。公園自体は空いているので、車以外の方法で出かけてください。

実釣開始

あまり釣れてないとの情報を聞いてしまったので、ハードル上げずに実釣スタート。

1投目、2投目、、、ズーーーン。

あれ?タコ特有のゴミを引っ掛けたようなあたりが!?

まだ2投目なのに!!

釣れてしまった。

仕掛けは、300円ぐらいの2.5号エギに5連サルカンを付けて、8号のオモリです。

TAKAMIYA(タカミヤ) ルアー エギ エギボンバー オレンジ 2.5号
タカミヤ(TAKAMIYA)
地元九州では有名な釣り具メーカーです。常時この価格ですし、作りもしっかりしてます。
ヤマシタ(YAMASHITA) 5連サルカン 6号 3個入 ブラック 5S6B
ヤマシタ(YAMASHITA)
¥440(2021/05/26 20:29時点)
イカスッテとオモリを繋いでる仕掛けはこちらです。根掛しにくくなる効果と、タコが底に張りつくのを防止する効果があるのでお勧めです。

タコを締めてクーラーに入れつつ、釣行再開。

ドーン。二匹目。

あれ?去年と同じぐらい釣れるような。。。

締めてクーラーにいれて、釣行再開。

ドーン。3匹目?ならぬ、1杯目のシリヤケイカ。

千葉で釣れるという話は聞いたことがあったが、釣るのは(実物見るのも)初めて。

あたりの感触としては、完全にタコと同一でした。

ちなみにタコと違って、盛大に墨を吐くのでもし釣れた場合はご注意を。

想像以上の飛距離あるので、付近の人にも被害が及ばないよう配慮を!

粘ればまだまだ釣れそうでしたが、朝早かったので早めの撤退としました。

↓は目つきの悪いシリヤケイカさん。

タコの下準備中。

タコの処理方法は過去記事を参照ください。

イカは刺身でいただきましたが、美味しかったです。

コウイカに似てますが、甘みが少し劣るかなってぐらいです。

タコとイカゲソはアヒージョで美味しくいただきました。

装備紹介

使用リール:ストラディック C3000

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 19 ストラディック C3000 バーサタイル
シマノ(SHIMANO)
¥29,480(2021/05/26 19:53時点)
ハイギアモデルのほうが汎用性があるかも

ライン:よつあみ 22lb

ロッド:ルアーマチック S86ML

コメント

タイトルとURLをコピーしました