スポンサーリンク

2019年10月22日 ワタリガニ掬い(浦安総合公園)

釣行時間:18:00~19:00

移動/準備

午前中は土砂降りで、青物釣りにいけなかったので、夜からカニ掬いにでかけました。

場所はテトラがあるところならどこでもよかったので、20時まで無料駐車場がある浦安総合公園へ。

現地到着するとシーバス釣りの人がちらほらって感じでした。(画像には写ってないですが)

過去のカニ取り記事はこちら

実釣開始

タイトルにカニ掬いと書いているだけあって、カニ網やカニ籠を仕掛けるのではなく、テトラに張り付いているかにをたも網で掬うだけです。

岩をがりがりやる関係上、↓のタモ網のように、網のふちが金属でコーティングされたやつのほうが、おすすめです。

タカミヤ(TAKAMIYA) アルミ玉網小継三段 扇型 CM-306 30cm
TAKAMIYA
¥1,074(2019/11/04 18:51時点)
岩場をガリガリするので、ネットの部分がガードされているものを使ってください。

ともあれ無事にカニをゲット!

紫いろのやつは、タイワンガザミで小さいやつはイシガニ(リリース)です。

画像ではわかりにくいですが、めちゃめちゃ大きいです。

続いてワタリガニをゲット!

駐車場の時間もあるので、ここで撤収となりました。

ちなみにワタリガニやタイワンガザミではなく、イシガニであれば無限に掬えます。

調理編

取ったときからでかいと思ってましたが、帰宅して計測するとびっくり。

両手広げて50cmもありました。

下がタイワンガザミ、上がワタリガニ。

さばき方はこちらの記事を見てみてください。

二匹とも捌いて、一匹は冷凍にします。

ワタリガニといえばカニクリームパスタ!

カニがデカすぎて、お皿に入りきらない。。。

この大きさのワタリガニをスーパーで買おうとすると、結構な金額になると思います。

そんなカニが身近に掬えるので、ぜひお試しあれ。

※テトラに乗る関係上、子供は絶対に連れて行かないでください。危険です。

装備

取ったカニをクーラーボックスとかに入れると、確実に傷がつくのでバッカンとかがおすすめ。

シマノ(SHIMANO) バッカンEV BK-016Q ブラック 36cm
SHIMANO(シマノ)
¥2,646(2019/11/04 18:51時点)
バッカンです。クーラーボックスだと重たいのでカニ取りはバッカンがおすすめ。

ウェーダー履いておくと、なにかとはかどります。

ダイワ(Daiwa) ウェーダー タイトフィットソルトウェーダー(先丸) SW-4501R-T
ダイワ(DAIWA)
岩場は滑りやすいので、フェルトスパイクを履いてください。水温高いので、ウェーダーでなくても大丈夫だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました