2019年08月11日 横浜遠征(大黒海づり施設)

釣行時間(ハゼ):09:00~10:00

釣行時間(マゴチ):15:00~18:00

横浜でマゴチが釣れていると聞き、大黒海釣り施設まで遠征してきました。

マゴチはルアーでも釣れますが、泳がせ釣りのほうが釣れやすいいので、まずはエサの仕入れです。

フラットフィッシュであるマゴチのエサとしては、ハゼがメジャーです。

買うこともできなくはないですが、1匹百円とかしたりするので、近場の江戸川放水路で自力で仕入れます。

あまりにも暑いので、京葉道下の日陰でハゼ釣り開始。

経験上、ド干潮からの上げが一番食いがいい気がします。

真夏はハゼのハイシーズンなのでコンスタントに釣れていき、1時間で20匹ほど釣れました。

ささめ針(SASAME) AA605 ハゼ 夜光 糸付 5
ささめ針(SASAME)
¥356(2020/06/05 20:06時点)
この時期は4号か5号くらいがいい感じです。

餌として利用するため、生きている必要があり、ずっとエアレーションをかけておきます。

Amazon | ハピソン(Hapyson) 乾電池式エアーポンプ YH-707B | Hapyson(ハピソン) | ゴムボート・ポンプ
ハピソン(Hapyson) 乾電池式エアーポンプ YH-707Bがゴムボート・ポンプストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

20匹いれば十分なので、高速で45分ほどの場所にある大黒海釣り施設にきました。

スタッフの方に伺うと、「朝のうちに20匹以上釣れているが、午後からはあまり。。。」とのこと^^;

結論から言ってしまうと、マゴチはピクリとも反応することなく、完全坊主でした^^;

無情にも沈みゆく横浜の太陽。。。

今日に限らず、この釣り場でのマゴチは早朝が反応いいそうなので、またリベンジしたいと思います。

その場合、ハゼの仕入れをどうするかが問題になりますが。。。

※真夏の日中での釣りは、熱中症に必要以上に注意してください。

 水分・塩分補給は当然として、定期的に涼しい場所で休憩をして体を冷やしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました