2019年07月12日 浦安でマダコとギマGet(高洲海浜公園)

釣行時間:4:00~6:00

朝7時から予定があるにも関わらず、早朝4時からタコ釣りにいってしまう、自分でも驚きのスケジュール。

ちなみに朝7時からは、家族でハゼ釣り!

現地到着すると、こんな時間にも関わらず釣り人がちらほら。

本日は、タコエギングをしつつ、胴突き仕掛けを放置して、キスなりギマなりイチモチなりがヒットしないか試し釣りします。

5時ぐらいになって、日が昇ってきたぐらいに、周りでちょいちょいタコがあがりだしました。

8号ナス型オモリを付けたエギをフルキャストし、着水&着底後の巻き始めに、すでになんか重い。

海底のごみかタコか判断つかず、とりあえずわくわくしながら回収すると。

ででーん。7月もまだまだ行けそうです。

TAKAMIYA(タカミヤ) ルアー エギ エギボンバー オレンジ 2.5号
タカミヤ(TAKAMIYA)
地元九州では有名な釣り具メーカーです。常時この価格ですし、作りもしっかりしてます。

記念撮影をしていると、胴突き仕掛けの竿がぐいーんと曲がってる!!

このしなりは、確実にキスやイシモチ、ひいてはヒイラギなどではないので、おそらくギマ!

念のため、合わせをいれて巻き始めると、左右に走り出しました。

これは確実にギマ!

(ギマは非常にパワーがあり、左右にはしりだしシーバスロッドでも楽しめるほどの引き味)

やり取り楽しみつつ、無事ゲット!

つぶらな瞳がかわいいギマさんです。

胴突き仕掛けは↓に、ナス型オモリとアオイソメ付ければ完成です。

OWNER(オーナー) 胴突メバル 3本鈎3組 8-1-1.5
オーナー(OWNER)
¥330(2021/05/27 17:30時点)
胴突き仕掛け

ギマの血抜きしたぐらいでタイムアップとなったので、納竿としました。

ギマは皮むきに苦労すると、巷で噂ですがコツがあるので調理編で紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました