スポンサーリンク

2019年06月07日 エギングでマダコ狙い(浦安電波塔)

釣行時間:22:00~24:00

六月といえば、イシガニ! 手長エビ! うなぎ! タコ??

というこで、好調の噂を聞いて調査がてら浦安電波塔にタコ釣りに行ってきました。

タコに時合とかあるのかよくわからないので、仕事から帰ってご飯食べてのんびりしてから出撃しました。

ベタ凪で、釣りしやすい状況!

足元照らすと、うじゃうじゃイシガニいるので、掬いたい衝動にかられますが、「今日はタコ釣りだ」と自分に言い聞かさせて釣りの準備します。

タコ釣りの仕掛けはこんな↓感じ。ダイソー(100円ショップ)で売っている3号エギに2号のナス型オモリをくっつけます。

ヤマシタ(YAMASHITA) 5連サルカン 6号 3個入 ブラック 5S6B
ヤマシタ(YAMASHITA)
¥440(2020/06/05 20:09時点)
イカスッテとオモリを繋いでる仕掛けはこちらです。根掛しにくくなる効果と、タコが底に張りつくのを防止する効果があるのでお勧めです。
TAKAMIYA(タカミヤ) ルアー エギ エギボンバー トリオセット 夜光
タカミヤ(TAKAMIYA)
地元九州では有名な釣り具メーカーです。常時この価格ですし、作りもしっかりしてます。

※上記の仕掛けはたぶん邪道で、本当はタコエギとかで釣ります。まぁ釣れるなら何でもいいです。

ハヤブサ(Hayabusa) エギ マルチアピールタコエギ タコブレード 約45g 万能グロー #5 HR233
ハヤブサ(Hayabusa)
タコエギングの正しい仕掛けはこちら。利用したことはありませんが。。

タコ釣りは底をとって、ずる引きしながらたまに止めて、またずる引いての繰り返しです。

イカ釣りみたいに、しゃくってなんてことはしないです。

イカは泳いでますが、タコは海底にベタッと張り付いているので、表層とか中層でしゃくっても釣れません。

しばらくずる引いていると、モソっとした当たりが。

ぐっっとあわせて、一定の速度で巻いてくると。。。

※海底に張り付いて剥がれなくなるので、あわせる時は一気に剥がす感じで!

きたーーー!

そこからたぶん5匹ぐらいヒットして、取り込み前に逃げられてって感じで、差し引き3匹釣れました。

タコエギとか使うと、取り込み前のバラシとか減るかもですね。

続ければ釣れそうでしたが、タコばっかりいっぱいいても食べられないので、納竿としました。

タコの見分け方はあまりわかりませんが、たぶんマダコだと思います。

もし違ってたら誰か教えてください。

どうやって食べようかな~。

シマノ(SHIMANO) バッカンEV BK-016Q
シマノ(SHIMANO)
バッカンです。クーラーボックスだと重たいのでカニ取りはバッカンがおすすめ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました