2019年05月27日 うなぎの蒲焼(旧江戸川)

昨日釣れたうなぎをさばきます。

事前準備として、氷水で30分ほど泳がせて仮死状態にしてから料理スタート!

のはずが。。たまにいる低温耐性が高い個体らしく元気いっぱい^^;

こんな時にいつもやるのが冷凍庫作戦。元気なうなぎを苦戦しつつ、ジップロックにいれて冷凍庫にIN!

これをやれば、どんな元気なうなぎもおとなしくなります。

ただ10分~15分程度にしてください。そうしないとおとなしくなるどころかカチカチうなぎになってしまうので。

ではでは Let’s cook!

まずは目釘をうちます。(文字は目の釘なんですが、実際はエラに千枚通し)

背骨にそって包丁走らせます。

経験上、小さい包丁のほうがやりやすいです。我が家ではペティナイフでさばきます。

よく研いでおいたほうが後悔しなくてすみます。

関東では背開き、関西では腹開きらしいですが、 背開きのほうが背骨を指先で感じながらさばけて、気持ち難易度が低い気がするので、 私はいつも背開きにします。

開いたら背骨を落として~。

切り分けて~。

市販のうなぎのたれを付けながら焼いたら完成!

昔はうなぎの骨で出汁とってたれを自作したりしましたが、市販のたれのほうが間違いなく美味しかったので無駄な抵抗はやめました。。

うなぎ釣りで利用している仕掛けを紹介します。

オーナー針 OHうなぎ(糸付) 茶 13号-4 20060
オーナー(OWNER)
¥331(2021/05/26 20:11時点)
うなぎを釣るなら専用針を利用しましょう!
DAITOU(ダイトウブク) 鈴ホタルW-小 (2ヶP)
ダイトウブク(Daitou)
¥275(2021/05/26 20:11時点)
ケミホタルも付けられて便利です。
第一精工 おもり ゴム管入リブッコミオモリ 10 釣り
第一精工
¥330(2021/05/26 20:11時点)
川の流れで、仕掛けが流されないようにぶっこみおもりがおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました