2021年1月1日 新年初釣りは落ちハゼ狙い(行徳港)

釣行時間:20:00~22:00

移動/準備

新年明けましておめでとうございます。

新年1発目の釣りは、落ちハゼ狙いで行徳港へ。

現地へ到着すると、釣り人を少なくとも10人ほど見かけました。

元日から釣りをやりたい釣りバカの多いこと。

かなり冷え込んでおり、風はないもの気温1度程度のため、かなり着込んで釣り開始。

実釣開始

落ちハゼ釣りは完全に待ちの釣りなので、竿を2本出してぶっこんだまま放置し、5分ほどして少し巻き上げるの繰り返しです。

ランガンとかではないので、体を動かして暖まることもなく足元が寒い。。

そうこうしていると、巻き上げるときにプルプルとあたりが。

寄せてくるといい型の落ちハゼが。

その後も、コンスタントに釣れ続けます。

ハヤブサ(Hayabusa) ハゼだぜ 簡単投げ 2本鈎3セット 7-1 NT601-7-1
ハヤブサ(Hayabusa)
¥295(2020/11/28 22:50時点)
投げて置き竿するときは2本針がいい

さすがに1月ともなると15cm以下のハゼはおらず、概ね15cm~20cmとなかなかいいサイズ。

お腹がパンパンのハゼは、5月以降のデキハゼに期待をこめてリリースし、それ以外の個体12匹をお持ち帰り。

新年初ハゼは、松葉下ろしのから揚げで頂きました。

装備紹介

使用リール:ストラディック C3000

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 19 ストラディック C3000 バーサタイル
シマノ(SHIMANO)
¥29,480(2021/05/26 19:53時点)
ハイギアモデルのほうが汎用性があるかも

ライン:よつあみ 22lb

ロッド:ルアーマチック S86ML

コメント

タイトルとURLをコピーしました